▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7
池田エライザが主演の映画『ルームロンダリング』から、池田エライザとカニの仮装をした幽霊が会話をするシーンの映像が届いた。渋川清彦、伊藤健太郎、光宗薫、オダギリジョーなども出演している。監督と脚本は片桐健滋。

人付き合いが苦手、彼氏なし、人生こじらせ真っ最中の八雲御子。彼女の仕事は、事故物件に住んでその履歴を帳消しにする、“ルームロンダリング”。そんな御子の悩みは、仕事先の部屋で元住人たちがユーレイとなって出没すること。この世に未練タラタラなユーレイたちに振り回される日々を送るうち、周囲の人々も巻き込んで、御子に人生初の恋とトラブルが訪る⁉︎

今回解禁となったのは池田エライザ演じる主人公・八雲御子と、少年の幽霊・はぐむがが公園で会話するシーン。事故で亡くなった小学生当時の姿のままで現れる幽霊・はぐむ。

お遊戯会で演じるカニの仮装をしているが、実は彼は御子と同級生の 20歳。大人になれないまま命を落としてしまったことで、酒瓶を見て「酒じゃん!飲んでみたかったなぁー」と興奮したり、「女とチューとかしたかったなぁ」と、この世への未練を漏らす。

他人とうまく話すことができず、人生こじらせ真っ最中の御子は、はぐむからも「お化けの御子」というあだ名で呼ばれる始末。しかしはぐむは御子にとって唯一、素直な本音を話すことができる相手。秘密のお仕事“ルームロンダリング”をする中で、なぜか見えてし
まう幽霊たちに振り回される御子は、「おばけが見える力なんて、私いらない!」と投げやりな態度をぶつけてしまう…。

御子とはぐむの思わずクスッと笑ってしまうオフビートな会話が展開されつつ、幽霊が見え、振り回されることに嫌気が差しながらも、自分自身と少しずつ向き合い始める御子の変化が垣間見えるシーンとなっている。

『ルームロンダリング』は、全国公開中。

みんなの反応

タグ一覧

関連記事