指原莉乃 Twitterで 目の手術 報告

指原莉乃 【指原莉乃/モデルプレス=3月7日】HKT48の指原莉乃が7日、自身のTwitterを更新。先日「ICL」と呼ばれる新たな視力矯正手術を受けたことを明かした。

「ICL」とは、眼の中に小さなレンズを入れ近視や乱視を矯正する治療法で、レーシックよりも安全性が高いとも言われている最先端治療。

指原は、初めて裸眼でコンサートに出演した際の写真を公開するとともに、ICL手術を受けたことを報告。「朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼い猫の姿を見たときに泣きそうになりました それだけでやってよかったと」と術後の心境を振り返り、「あとはドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!コンタクトがあってなかったからなんだなあと」とコンタクトを使用していた頃の悩みも解消されたことを明かしている。

また、手術を公表した理由について「公言しなくてもいいかなあと思っていたんですが、言わない理由もないので報告させてもらいました」と説明。「これでコンタクトにゴミがついてコンサート中、握手中に目をこするわたしも見れなくなりますね!(わりと指原ファンあるあるだと思う。。)」とジョーク交じりにつづっている。

引用元
 https://mdpr.jp/news/detail/1751333

関連動画
 【衝撃】指原莉乃さんの「人中を短く見せるメイク」やってみた
 https://www.youtube.com/watch?v=VSXjRSSjUOA

 【放送事故】 中居正広が指原莉乃のスカートを指さし棒で・・・
 https://www.youtube.com/watch?v=Ew1F-rEezcY

みんなの反応

タグ一覧

関連記事